カテゴリ:DJ 威蔵 日記( 43 )
イベント告知!
明日22日、青山EVERでクラブプレイします!

基本的にはR&B系中心のイベントです。
自分もこのイベントではR&B選曲で何回か回してきましたが、最近ちょっとはまってるのが、90’S後半(96~99)頃のHIPHOPなのでそっちもかけにいこうかと。。
なんたって俺の青春時代の頃ですから!


それまでのドHIPHOPなノリから最近のメインストリームノリに移行する中間の時代なんでいろいろと面白かったな~!
何人か死んじゃったのは悲しいことだけど。。
PUFFDADDYのI'll be missing youとか、
GANGSTARRのMOMENT OF TRUTH(アルバム)とか、
THE FIRMのFIRM BIZ RMXとかすげー聴いてたな~



とりあえず、このイベントなんと!エントランスフリーなんでちょっと酒飲みに青山に来てみてはいかがでしょうか?
手元は見えないけどちょっとルーティンもします。

威蔵

d0118224_3531682.jpg

[PR]
by vinyl-force | 2007-09-21 03:55 | DJ 威蔵 日記
極楽浄土
みなさん、大変×100
お待たせしました。

わたくしのバトルブレイクスが発売となりました。

問い合わせしてくれた方々やリリパーに出演、遊びに来てくれた方々にはなんとお詫びをしていいのやら。。

音源の方は3月末には出来上がってました。そこからマスタリングして工場に送ったわけですが、これがなっかなか音質が良くならない!

最終的にはカッティングエンジニアの問題だったんですが、まあ和の音ってのはアメリカ人にはやりかたがわからなかったみたいですね。

とにかくすいません!



さて、普段俺のルーティンはHIPHOPやR&BやREGGAEのレコードばかりを使っていて、バトルブレイクスを使うことはなかなかありません。
なのになぜバトブレを出すの?って思う人もいるでしょう。

あえて言わせてもらうと、別に自分はバトブレが嫌いだから使わないわけではないんです。
俺がルーティンを作る時、オリジナリティーというのを一番に重視します。
それを考えた時に、バトブレは他のDJが使ったフレーズが多く、オリジナリティーが出にくいんです。
そして自分がルーティンを作る時は、たくさんあるレコードの中からグッと来たものをえらんでいくわけで、バトブレとはたくさんあるレコードの中の一ジャンルとして俺の中では存在します。
そんなバトブレの中で2003年のHAIFANAのバトブレのそれまで無かったあの新しい音を聴いて、「これだ!!」と思い、ルーティンにしました。


まあそんなこんなで、どうせ作るならとことん「和」ばっかりにしてやれ!ということです。

でも、スーパーシールやスーパーダックブレイクスなどのド定番バトブレをいままで無かったようなぶっ飛んだスキルや構成のd0118224_0431166.jpg使い方してれば、それはものすごいドープなルーティンだと思います。


とにかく、俺とZOO-KAの「極楽」はここで視聴できるので、もしグッときたら是非購入してくださいませ!

以上、威蔵でした。 
[PR]
by vinyl-force | 2007-08-29 00:48 | DJ 威蔵 日記
DMCレポ
いや~、審査難しかったですね~!!

とりあえず、結果はこうです。

バトル  1位:JIF ROCK   2位:BUNTA
シングル 1位:宮島       2位:TAKAKI   3位:BUNTA


バトルのJIF さんは、シングルの予選の時とは打って変わって、ノーミスで完璧に決めてきました。まさに快進撃でしたね!最後のトーンは意表をつかれました!
大舞台で強い人です!!

BUNTAはシングル、バトルの両方に出場してるのですが、そのネタ一つ一つが完成度が高い。
手抜き一切無しのHIPHOPメガミックス!!最近の曲も取り入れたりと、「DJ」らしい構成は相変わらず。ホントに熱い男です。俺はこういうDJを、「黒い!!」と言います。


TAKAKI!!
この男には神が舞い降りていましたね!ハウス系のビートを使っていたのに、ロックに聞こえる。他のジャンルを取り入れてるにもかかわらず、それを完全に自分のスタイルへと昇華してました!HIPHOP以外の曲でのルーティンの最近のもので、一番ヤバイと思いました!!

宮島塾長はさすがでした。スクラッチが上手いのは言うまでも無いんですが、間合いの空け方や小技等が、客の笑顔を誘う。最後の鉄板スクラッチルーティンでは、最後のサビ前の間の引っ張りには600人くらいは、持ってかれてたと思います!!



賛否両論みんなあるでしょうが、これがリアルなDJバトルです!!
音楽に順位をつけるのはおかしいことではあるんですが、そこをあえて戦って勝敗つけちゃうから面白いんですよ。HIPHOPの原点ですから!
ただ多くCDやらMP3やら売れば良いとか、そういうのではなく、ほんとに音と音の勝負だからたまらんのですよ。
みなさんわかりますよね?そこらへん。


まあ金も重要ですけど。。リアルに。。(苦笑)


とにかく、優勝した二人には頑張ってきてほしいです!
世界の機械的な人には人間らしさを教えてきてほしいです!

威蔵



d0118224_23374243.jpg
d0118224_23381519.jpg
d0118224_23384586.jpg
d0118224_23392513.jpg
d0118224_23401838.jpg

[PR]
by vinyl-force | 2007-08-14 23:44 | DJ 威蔵 日記
DMC JAPANFINAL2007

明日、恵比寿LIQUIDROOMにて今年の日本代表が決まる。

自分は今年審査員という立場でありますが、少々緊張気味です。

最近の若手、常連、そして俺と同期のDJたちなど、地方予選同様ホントにいろんなスタイルが見れると思うので、見てる側はまじで楽しいと思う。

予選を見てきて思ったことが、俺と同期のDJもしくはベテランのDJたちと、最近の若手や最近常連のDJたちとで、ルーティンの構成の仕方や崩し方が違うということに気づいた。

特に気付いた大きな点は、俺と同期、つまり2000年前後にバトルに出てたDJたちは、結構テクニカルで難しい技が多く、キャリアが長い分全体的にオリジナリティーが確立されている。最近のDJたちは、比較的簡単で聞こえがかっこいい技が多く、選曲はアッパーなビートで流れが綺麗な構成。
どっちが良いかは一概に言えないが、どういうスタイルが今年は客にウケルかそのへんが個人的に注目しているところです。

今年の若手はオリジナリティーのあるDJも多いのでかなり注目だと思います。

もっと個人的なこと言ってしまうと、今年はHIPHOP スタイルも多いので俺的には嬉しいかぎりですね!

まあとりあえず公平に審査できるよう頑張りたいです!!

d0118224_1394040.jpg
DMC JAPANFINAL2007


DMC Technics Japan DJ Championships 2007 FINAL
 
2007.8.12 (SUN)
at LIQUIDROOM
OPEN:17:30 START:18:00
ADV ¥2,800 (w/1D) DOOR ¥3,500 (w/1D)


<日本代表決定戦 >
 ★ Single Category
   北海道代表_DJ YU-FAH 、東北代表_ミヤビ 、関東代表_宮島 / DJ TAKAKI
   東海代表_NAO-K、関西代表_Ful / DJ Choo、九州代表_DJ BUNTA、本部推薦枠_DJ SHOTA
 
 ★ Battle For Japan Supremacy
   DJ blu / DJ BUNTA / DJ Choo /DJ 富士松 佑紀
   DJ KEITA / DJ MASA / いく / JIF-ROCK
 

GUEST: Q-BERT, TUCKER , DJ TA-SHI , KIREEK , DJ CO-MA、HIFANA
HOST MC: You-Gee / ダースレイダー

ALL JUDGES:
 DJ TA-SHI (1992 DMC WORLD 5th place)
 dj KENTARO (2002 DMC WORLD Champ)
 DJ AKAKABE (2004 DMC BATTLE WORLD Champ)
 DJ BAKU (Dis-Defence Disk)
 威蔵 (2005 DMC WORLD 3rd place)
 DJ SHUN (2003 Allies Allstar Beatdown World 3rd place)
 YASA (2006 DMC WORLD 2nd place)
 KEIZO MACHINE (HIFANA)
 DJ CO-MA(2006 DMC BATTLE WORLD Champ )
 HI-C (2005 Extravaganza WORLD Champ)


PIA(P-code 264-780)、LAWSON(L-code 38564)、e+、CISCO渋谷本店、CISCO TECHNO、DISK UNION SHIBUYA CLUB MUSIC SHOP、GUINNESS RECORDS、we nod、POWER DJ's渋谷、LIQUIDROOM


*会場入口でIDチェックを行います。顔写真付きの身分証明者をご持参下さい。
 (未成年者に対する酒類・タバコの販売は一切致しません。IDを忘れた場合も同様の扱いとなります。)
*会場内へのヴィデオカメラ等の持込を禁止します。入場の際にヴィデオチェックを行います!

supported by:Technics / ZIMA / ortofon / T.A.G. / スペースシャワーTV / www.sib.TV

info
DMC JAPAN www.dmc-japan.com
LIQUIDROOM 03(5464)0800




続けて書き込みますが、先月のイベントレポートを少々。。

7月15日、香川県の丸亀と高松でショーケースをしてきました。
丸亀は昼イベントで、潮風が気持ちよい海の近くの倉庫。ダンサーの無名の心やシンガーの植松秀美など実力派ゲストが出演したHIPHOPイベントであったのに対し、高松はビキニナイトというタイトルでオールジャンルの超パーティーノリイベント。
どっちも暖かいお客さんで凄い楽しませてもらったんですが、行きの新幹線で台風と衝突し、5時間半も小田原付近で待機させられたのにはまいりました。。
次の日は讃岐うどんツアーに回り、満足でした!!

7月29日、2回目となる台湾への出張。前回は台中でしたが今回はBIG CITY台北。
自分が回したのは「Red Carpet」 略 R.Cという綺麗なクラブで、俺のプレイの夜がオープン日でした。そんな日に呼んでもらえるなんて非常に光栄!!
行った人はわかるでしょうが、台湾のクラブは熱い!HIPHOPでかなりフロアが盛り上がり、最後はショーケースをぶちかましてきました。
ただ、R&BやSOUTHあたりは、台湾の客はあまりわからないらしく、HIPHOPクラシックはもっとダメみたいです。でもこれからどんどん成長していくと思うんで楽しみです!

以上、レポートでした!!

威蔵


d0118224_13104996.jpg

[PR]
by vinyl-force | 2007-08-11 13:24 | DJ 威蔵 日記
DJ威蔵横浜レポート etc...
今月8日の横浜BAY HALLでのイベントレポートです!


久々のBIGPARTYでした。
とにかく出演者が豪華!
お客さんも1000人を超える状況!!

僕もかなり気合入ってのぞみました!


個人的にすごい楽しみにしていたのは、DJSEIJIさん!


HIOHOPの名曲たちとその元ネタを織り交ぜ、さらにそこへスクラッチやビートジャグリングが入っていく。。

これが非常にかっこいい!!

DJ歴21年というキャリアでしかなせないスーパープレイ!
自分はDJ歴10年を今年迎えますがやはりこの人には脱帽ですね!



続いてDJ威蔵とDJBUNTAによるターンテーブリストショー。
先にやったBUNTAですが、今年のDMC用の新ネタを披露してくれました!!

しかし!
非常に書きたいんですが、DMC前ということもあり内容は伏せておきます。。

とにかく、HIPHOPDJですこの男も!


そしてDJ威蔵!
まああまり自分のことかくのはなぜかいやなので、
盛り上げた、ということだけ書いておきますm(_ _)m



そして、

DJ MURO!!
DJ CLARKKENT!!
DJ HAJIME!!
DABO!!


というSPECIALなメンツ!!

この時間はみんなヤバイ盛り上がりで、お客さんがステージ上に上がってきてしまう始末、というかBAY HALL全体が隙間無く盛り上がってました!!


こんなに盛り上がったイベントでのDJプレイはDMC WORLD FINAL依頼ですね。

ほんとに楽しいイベントでした!!






さて、そろそろDMCがはじまります。
ことし自分は出場しないんですが、なぜかこの時期は緊張してきますね。。
なんかネタ考えなければ!!
という気分勝手になっていきます。。

ことしはどんなバトルになるんでしょうか?
現時点でわかることは、
関東だけかもしれないけど、僕と同じ頃(2000年から2002頃)バトルでチャンピオン狙ってたメンツと最近のバトルDJたちが入り混じってることですかね。

僕のマイメンDJBluも参戦するなどかなりいろんな個性が出てて面白いバトルになるはずです。

今年ジャッジ側ですが難しそうですね~。。



僕自身とても楽しみにしている今日この頃です!



d0118224_1627554.jpg


DJ 威蔵
~VINYL FORCE~
[PR]
by vinyl-force | 2007-06-20 16:24 | DJ 威蔵 日記
WMCレポート!! vol.2
d0118224_19155944.jpg

お待たせしました。vol.2はDJ SPIN-OFFのバトルレポートです!!

3月23日、外は晴天。絶好の海水浴日和。

しかし自分はこれからDJバトル。。 複雑な気分で11:30に会場入りしました。

会場は、ホテルのプールサイドにある特設ステージ。目の前には大海原です。

ここでは多くの人が水着姿。バッグ持って、スニーカー履いてるのは出場者くらいだったでしょう。(因みに自分は黒色のティンバーブーツ) 

とりあえずテンション上がるしかないでしょう!

しかしこの後、予想もしなかった困難がいろいろあったわけです。

今回のバトルに応募する際、機材の事がなにもサイトにアップされてなかったのでメールで何度も聞いていたのですが、結局返事が来なくて練習はとりあえずRANEとPIONEERのミキサーで入念にしてきました。

ですが、会場にはMACKIEという音響系のメーカーのミキサーが用意してありました。

タンテは幸いテクニクスだったのですが、そのMACKIEのミキサーがやたらタンテに対して高い!
ミキサーのところだけもりあがってると言えばお解りいただけるでしょうか。そして台もやたら高い。きわめつけはリハ無し!

まずいでしょう!!!

不安を消すためビールを一杯飲んでついにバトルがスタートしました!

DJ SPIN-OFFでは、Beat MatchingとScratchingの二つ部門があって、自分はBeat Matchingの方をビートジャグリングだと思い(日本でいろんな人に聞いてもそう言われた)
そっちに応募してきました。

ですが、いざBeat Matchingの方がスタートしてみると、一人目がクラブプレイをしてるではないか。。。

二人目も同じ、三人目も。。   


          ???


もしや、Beat Matchingとはミックスの方か!!!!

これが今回の旅の最大のピンチです。 

気温は高かったですが冷や汗でました。
自腹でマイアミまで来て英語がわかんなくて間違ってミックスのバトルに出場して負けてしまっては赤っ恥もいいとこです。

即行で友達にたのんでごり押しでScratchingの方に変えてもらおうとしたのですがダメと言われ、バトル前に話しかけてきた東アジア系の出場者のDJに事情を説明したらそのDJがなんとかお願いしてくれて、Scratchingの方に変えれました。 

マジで感謝です!!

しかしほっとしたのもつかの間、Beat Matchingは5分なんですがScratchingの方は3分なんです。

つまり、自分の出番が来るまでに5分で組んできたネタを全く練習無しに3分に短くしなきゃならんのです。

今まで生きてきて一番の集中力を使い、頭の中だけでなんとか組み変えました。

もう後はやるしかない!と、腹をくくりました。

ですがまだまだトラブルは続きます。

自分の出番まであと3人となったところで、今度はなんとマイアミの必殺!スコールが降ってきて中断!!

止むまで待つのかと思いきや、室内のちょっと小さめな結婚披露宴をやるような部屋へ連れてかれ、そこへめちゃグラグラな台がおかれ、その上にタンテとミキサーが設置されて続行させられました。

ミキサーの機種は変わっていて、タンテもなんとスタントン製のものに!
しかも客は全員椅子に座っていました!


「マイアミまで来てこれかよ!」文句がこぼれました。あくまで日本語で。。


残りの出場者は自分も含めミスが目立ちまくり。
この中に、2位となったDJ Etronik(DMCワールドのチーム部門出場経験者)がいたのですが、彼は安定したファンキーなルーティンで上手かったです。

自分は最後にENCOREを完璧に決め盛り上ったものの、プレイ終了後は苦笑。

少しどうでもよくなっていた状態で結果発表。

優勝者発表の時、「IZOH」と呼ばれた瞬間全身の力が抜けましたね。

「おめでとう」的なこといろんな人に言われましたが、内心は「こんなんじゃねえっつうの俺は!!」って感じです。

バトル終了後はSUSHI SANBAという、文字通り寿司とブラジルの合体みたいなところで祝杯を上げ、その日はいい眠りにつきました。

まあ今回、適当な国アメリカとマイアミの気候という洗礼をうけてかなり自分自身鍛えられた感があります。因みに賞品がまだ全部来ていなく、不安はまだ有り。

結果的にはマイアミまで来て良かったですね!

日本でいろいろと手伝ってくれた方々や現地でサポートしてくれたオルトフォンの方とNYの友達、そして日本からひそかに応援してくれてたみなさんにはとても感謝しています。
まだまだ現役バトルDJとして頑張っていきますのでこれからも応援していただけたら幸いです!!

※写真がまだ全部届いてないので、今はバトル当日の朝の写真でかんべんしてください。また後日新しいのはアップします。

2007.4.18[Wed]
[PR]
by vinyl-force | 2007-05-21 19:16 | DJ 威蔵 日記
WMCレポート!! vol.1
d0118224_191127.jpg

え~、みなさん遅くなりましたが、
3月21日~3月29日まで行ってた、
「DJ威蔵 WMC DJSPIN-OFF殴り込みツアー」の本人によるレポートをさせていただきます。

今回、突然アメリカに行くことになったのはトップページでも書いたように、「アメリカでDJをしてみたい!」という強い願望からです。

で、自分はバトルに出場することが好きであり、それが生きがいと言ったらそんなとこではあるので、多少悩みはしましたがこのWMC DJSPIN-OFFは絶好の機会であったというわけです。

まあ行く前まではわくわくしまくりの、優勝する気満々でいましたが、DMC JAPANのサイトでも書いてあったようにトラブル続きで、振り返ってみればけっこう大変な旅となっていました。

まず出発の前日、一緒に行くはずだった僕の彼女が高熱でねこんでしまいました。

今回の旅はゲストとして誘われてるわけではないので全部自腹です。

なもんでホテルを予約する時に出来るだけ安いホテルをさがしていましたが、サイトなどで調べていると向こうのホテルは一人いくらではなく一部屋いくら、と言う設定ばかりみたいなので、部屋代を安くおさえるという意味もあり彼女を連れて行くことにしたわけです。

ですが、39度を超える高熱で歩くのもままならない状態で異国への長旅は不可能だとおたがい判断し、残念ながら一人で行くことになったのです。

そして出発日、成田からマイアミへの直行はないので、デトロイト経由のマイアミ行きだったのですが、その乗り継ぎのデトロイトでまずテンパりました。

マイアミではなくデトロイトの時点で入国審査をして、そのあと飛行機に積んだでかいケースを受け取りまたチェックインして今度はマイアミ行きの飛行機に乗らなければなりません。

自分、英語はほぼさっぱりなので入国審査後あのただっ広いアメリカの空港で何処に行けばいいかわかんねー!!

とりあえず気合でチェックインして次のゲートを発見するまで1時間半もかかりました。

次の飛行機の出発まで6時間もあったので大丈夫でしたが、ゲート発見後4時間以上空港内でひたすら待機です。

そして無事マイアミ空港へたどり着いた時点ですでに夜中の00:00。

なんとかタクシーのおっちゃんにホテル名をつげて、ホテルのフロントのおっちゃんに適当な単語だけでチェックインして、なぜかもらった部屋のカードキーでドアが開かないからまたおっちゃんのところへ行ってカードをかえてもらい、部屋にたどりついたのは夜中の2時前でした。

やっと爆睡。そういえば、マイアミの空港に着陸した際、乗客の若い白人グループが、

「Hoooouuu!!」

と一斉にシャウト。HGかと思いましたが、みんな浮かれに来てるんだね~。

次の日、隣の部屋で朝っぱらから音楽爆音でどんちゃん騒ぎの音により目覚めました。

現地に既に到着していたオルトフォンの人と合流するため会場となるホテルに行こうとするのですが、マイアミは電車がほとんど通ってなく、なんかバスも無いみたいだったのでタクシーに乗りました。

なかなか行き先が伝わらずここでも一苦労。
まあこれが海外での楽しみなところなんですが。

WMCというイベントはいろんなダンスミュージックが集まって、その期間のその区域のいろんなところで24時間中多種多様なイベントをやっています。
その区域というのはマイアミ市のマイアミビーチという地域で、基本的にはメチャメチャリゾート地なのです。

僕の泊まったホテルは会場のある地域から4キロくらい北の方にあってそうでもなかったんですが、会場付近から南の方は高そうなホテル、ショッピングモール、金持ちの別荘みたいなのがたくさんの区域、湾内には大量のクルーザー、エメラルドグリーンの大西洋と砂浜、そしてメインの通りであるコリンズアベニューにはオープンカーやらetc... 

「普通に遊びで来て~~!!」

気温も高く半袖で十分。中には海でもないのに水着のネーちゃん。夜はNY在中で通訳もかねて応援に来てくれた友達と合流し、一日目無事終了。次の日はバトル当日なので早く寝ました。

ちょっと長くなったので、今日はこの辺でお開き。
また2~3日以内にバトルレポートの方は書きますので。

つづく・・・

2007.4.12[Thu]
[PR]
by vinyl-force | 2007-05-21 19:11 | DJ 威蔵 日記
DMC JAPAN FINAL終わって
俺の短い夏が終わりました。

今年のDMCはマジでつわもの揃いでおもしろい大会になったんではないでしょうか。
自分はディフェンディングとして出場し、優勝を期待している人もいるであろう中、こんな結果となってしまった。

正直に言って、自分自身今年のルーティンが自分の中で100%だったとは全然思っていない。

去年のルーティンの方があきらかに良かった。

それは準備期間が3~4週間くらいしかなかったのもあるが、まず去年の俺のルーティンは自分がそれまで培ってきた音楽を完璧に表現し、HIPHOPで世界を獲る!

HIPHOPだけではシングルの世界チャンピオンがとれないなんてわけはない!

という強い思いもあった。

しかし今年は、去年あそこまで自分を表現できて、じゃあ今年はどうしたいの?という感じだ。

自分が自分の音楽をどう進化させるのか、そのへんに迷いがあった。

その結果がおととい出たわけです。

いままでの味わってきた悔しさとはなにか違うかんじです。

今回は、100%のものを出して負けたのではなく、完全にやりきれてなかった、少し後味悪い悔しさがのこりました。

ですが、自分はまだ進化します。

来年、去年の爆弾SHITを超える最高のHIPHOPショーを必ずお見せしたいと思います。

HIPHOPだけで世界を獲るまではあきらめるわけにはいきません。

そして自分が10年間信じてきた音楽はこの程度ではありません。

とにかく、ショボイルーティンでありながら応援してくれた方々にはホントにありがたい気持ちです。

また来年もしくはITFでリアルHIPHOPを貫かさせてもらいます。

ありがとうございました。

威蔵

2006.8.14[Mon]
[PR]
by vinyl-force | 2007-05-21 19:06 | DJ 威蔵 日記
DMC関東ブロック
もう4日も前の話だが、DMC関東ブロック見に行って来た。

レベルは年々上がってきてるが、今年もまたそれを痛感した。

バトルというのは見てる分にはとても楽しい。
だが、上位のDJを見てたら少しへこまされたかな?

負ける気はしないが勝てる気もしない、そんな複雑な気分である。

個人的に好きだったのはBUNTA!全部RUNDMC!!で構成!!

熱すぎる!!こういうDJを待っていた、って感じだった。

入賞してないのは残念。。

残念といえば、レペゼン越谷の諭吉。
予選のジャグで針飛びまくりで敗退!!
なんとも無念。だが彼のルーティンはまだあんなものではない。
同じイベントに出たりしてるのでそれがわかる。
是非とも他のブロックでリベンジすべし!!

そろそろ俺も本気でルーティン開始いたします!
今年は各ブロックともやばそうな人多いので俺が挑戦者のつもりでいきます。

覚悟しててください!

以上!!

2006.6.28[Wed]
[PR]
by vinyl-force | 2007-05-21 19:03 | DJ 威蔵 日記
エイィィ トラァァッック!!
先日、メンズストリートという雑誌の撮影で、相方DJZOO-KAとともに密着取材を受けてきました。

渋谷に昼3時頃集合して、夜のイベントが終わるまで二人に付き添い、DJの一日という感じでうちらのDJライフを紹介してきたのである。その記事は、4月16日発売のメンズストリートで載っているので見てください。と、素直に言いたいところだが、結構恥ずかしいショットも!!どうなるのでしょうか!?

まあそれは一回目の撮影で、第二回目があったのである。。

その内容は、蟹江ウエストのバックDJとして来日してた、DJ A-TRAK君。

その彼と一緒に取材でした!とりあえずアライズらへんにもかなり影響を受けてきた自分としてはかなりおいしい取材。

2時間という短時間の取材だったが、時間の許すかぎりいろいろ質問したりルーティン見せたりしてきました。彼は現在カニエ様のおかげで多忙のよう。才能を認めてくれる大物がいねーかなー。。
d0118224_1914696.jpg

その模様は来月のメンズストリートで。
写真はA-TRAKとのショット

2006.4.14[Fri]
[PR]
by vinyl-force | 2007-05-21 19:02 | DJ 威蔵 日記


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
NEWS
Event情報
DJ 威蔵 セミナー日程
DJ 威蔵 profile
DJ ZOO-KA profile
DJ 威蔵 日記
DJ ZOO-KA 日記
作品情報
VINYL FORCE 関連動画
ご意見・ご感想
STAFF
以前の記事
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
フォロー中のブログ
LIFE LIFE LIFE
Original Sou...
candy rain P...
最中の中身
サイプレス上野とロベルト吉野
DJ大自然の大辞典
STERUSS
KEN THE 390公...
ICE BAHN off...
俺達のHIPHOPは続く
LOCKSTOCK BLOG
DJ 志水貴史の Dru...
MAYAブログ ~雨の...
仲山慶と酒と音楽!
The Grasshop...
万寿 -BLOG fro...
DJ 川西卓とSAND ...
OL'DIRTY MAS...
DJ ken5 & u★...
黒いドーナッツBLOG
スニーカーは何かを語ろう...
DJ 広瀬 亮 音衣食生...
☆VINYL FORCE HP☆
http://www.vinyl-force.com/

★★Blog携帯用URL★★
http://mblog.excite.co.jp/user/vinylforce/

ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧